防犯トピックス

HOME > 防犯トピックス

防犯トピックス

泥棒の立場がワカル小冊子

 1 

【屋外の防犯対策】屋外の防犯対策は外周警戒と監視カメラでキマリ![08年06月12日]

7日に秋田市保戸野のスーパーから現金約750万円などの入った耐火金庫が盗まれた事件で、スーパーに取り付けられた警報機の配線が切られていたことがわかった。山形市でも9日未明に同様の手法で飲食店内の金庫が盗まれ、秋田中央署は関連を調べている。 同署によると、警報機は警備会社へ定期的に異常がないことを発信する仕組みで、7日午前1時ごろまでは稼働していた。午前5時過ぎに警報機からの発信がなかったことから、不審に思った警備員がスーパーに駆けつけて窓が割られているのを発見したという。配線は店舗外に伸びた部分が切られており、犯人は警報機の配線を切った後に店内に侵入したとみられる。 山形市の飲食店でも9日午前3時ごろ、売上金約45万円の入った金庫が盗まれる事件があり、こちらも警報器の線が切られていた。(毎日新聞)

完全な警備システムを熟知したプロの犯行による犯罪が急増しています。                                   「電話回線を切られないように・・・」「手が届かないところに・・・」ではなく、「狙わせない」「犯行途中で断念させる」という考え方の守り方が大切です。                                                       やはり犯罪の質が変われば守り方も変える必要があるのです。  

「建物に近づけさせたくない!」                                                              「敷地に不審者を入れたくない!」                                                           そんなあなたは屋外の防犯がオススメです。

屋外の防犯はコチラ

【資材置き場3】その監視カメラで本当に大丈夫?[08年04月15日]

ここ数年・・・屋外の敷地にある                                   鉄やステンの金属盗難が急増しています!                         

真暗な広い敷地に入り込んでしまえば・・・泥棒にとっては完全な無法地帯です。                       

録画だけの監視カメラの購入前に考えなければいけない点があります!                             いきなり何を言い出すかと思われているかもしれません。                             確かに証拠に残して警察に証拠として突き出したい!というお客様も多くいらっしゃいます。

009.jpg  

ただお伝えしたいのは、事件が発生した後に「うちは3人組だったんだ〜」とか知りたくて監視カメラを設置したのでは無い筈です。そうです!監視カメラを設置すれば泥棒が嫌がって「狙われにくくなるんじゃないか?」といった、犯行のターゲットから外させ「犯罪を未然に防ぎたい!」っていう願いが根底に有る筈なのです。コンビニの強盗や万引きでも監視カメラを設置しただけでは残念ながら抑止効果は昔と比べて薄れています。そういったお客様の声をもとに業界に無かった「犯罪を未然に防ぐ監視カメラ」が新登場しました!              

屋外(敷地)のドロボーに一泡吹かせる防犯システム!

                                                                   

【店舗経営3】内部犯行の防犯対策は監視カメラと・・・?[08年03月20日]

犯行を未然に防ぐには精神的な抑止が最も大切!              

レジの売上金や商品の持ち出しなどの犯行はオーナーが100%管理するというのは難しいのが現状です。

こういったケースでは誰が何時何分に入室し退出したのか?入退出の履歴をしっかりと店舗側で管理しているという事と監視カメラで常時録画を行う事が必須です。

内部犯行は今や店舗にとっては死活問題です。

32.gif  

内部犯行を未然に防ぐには・・・                                      やはり抑止効果となるシステムが必要な時代なのかもしれません。

店舗の入退出管理レポートはコチラ

遠隔監視カメラはコチラ

【事務所あらし】5分で犯行終了!警察やガードマンって間に合うの?[08年03月19日]

東京都足立区の無職少年(19)を窃盗容疑で逮捕されました。                                     足立区や北区で4年間で約100件の事務所荒らしなどを繰り返し                                                 「約5000万円稼いだ、スリルがあって金にもなってやめられなかった」と話しているようです。

002_2.jpg

この少年は15歳くらいから犯行していた事になります。                                   最近は外国人犯罪だけでなくこういった遊ぶかね欲しさの                                                            10代の犯行が増えてきているのも今の時代の特徴です。

ひったくり・・・万引き・・・窃盗・・・と犯行は必ず連鎖でエスカレートしていきます。

この少年は1回の犯行で50万を稼いだ計算になります。                                           しかも月に2回の犯行で年間1250万稼いだ計算に・・・

そして特徴的なのは、彼らの犯行時間は数分間で終わっている事です。  

そして単なる窃盗から犯行途中でバッタリ鉢合せとなり「顔を見られた」                             「騒がれた」等の理由だけで殺人へ発展する事件も少なくありません。 

最近もコンビニで犯人を店外へ追った事で殺傷事件に発展したニュースありました。                                           被害者になってなってみて初めて知る二次災害が実は一番怖いのです。

こういう時代だからこそ「盗まれないように・・・金を置かないようにする」という事を考えるのではなく          「いかに狙われないようにするか」「狙われかけても敷地で諦めさせる」そしては「入ろうと思ったら               入れなかった・・・」といった犯罪から未然に防ぐ事を第一に考える事が最も大切だと思います。

「入られたら警備員が来るから安心」という考え方の優先順位は最後の最後です。

業種や環境によって犯罪手口も様々。                                                               まずは相手(泥棒)をよく知る事。                              

アルパネットは有資格者としょて防犯設備士を取得し、更に8000件を超える被害現場を                    通して経験したノウハウを享受しています。                                                       お客様から「防犯といってもどう対処したら良いのか分らない」という声をよく耳にします。                       まずはお気軽に無料の防犯診断を受けられてはいかがでしょうか?                                   親切・丁寧に防犯プロがサポートさせていただきます。   

【トラック盗難】東南アジアなどに換金ルートが確立[08年02月26日]

最近、トラックやハイエース、重機など事業用の車の盗難が急増しています。兵庫県周辺でトラックなど計125台(総額1億650万円相当)を盗んだとして2月25日逮捕されました。犯行理由は「生活費などのためにやった」との事。ビックリしたのは「2006年10月ごろから自動車125台を盗んでいた」と供述。これは毎月7台の盗難するペース。海外に転売するなどルートが確立されたのも大きな理由のようです。

30.gif

こういった犯罪にはアルパネットの屋外の防犯システムをオススメします。TVにも数多く特集された「敷地の泥棒に一泡吹かせる防犯システム」。音や光を活用して周囲から目撃されやすい環境をカタチにします。その映像を指定先の携帯電話へ動画で配信!泥棒が一泡吹いてる映像を確認し声で威嚇撃退も可能。

  019-2.jpg

 日中は置き場にトラックなど何台あるか・・・など日中はマネージメントとしても活用できます!気になるあの場所が・・・いつでもどこでも手元の携帯電話で一目瞭然!まるでマンガの世界だけだと思っていた「何処でもドア」のお話が現実の世界でも!離れた場所の状況が映像を手軽に確認できる事により「新しい防犯のあたり前」となるのは間違いありません。

00400.jpg

【重機盗難】監視カメラを活用した屋外の新しい防犯対策[08年02月26日]

茨城県で24日重機の盗難が発生しました。敷地による盗難被害が急増しています。               通常、重機など置いてある置き場などは広い敷地が必要でアクセスを重視する理由から、郊外型でに夜間は人気が無くアクセスを重視する為に幹線道路沿いという条件の置き場が多いようです。それは犯罪する側からも人気が無く犯行後のアクセスも良いという好条件が揃っているのです。

しかも夜間は人気などまるでなし・・・目撃されることなど無いに等しい。                                 狙われたら効果的な防犯は難しいのが現状でした。

周囲は空き地や・・・畑・・・人気さえなくなったら犯罪し放題・・・回りには人の目が存在しないのです。

00100.jpg

そんな特殊な置き場の新しい防犯のカタチが業界初でスタートしました。置き場の壁には「遠隔画像を監視中」という、「離れた所から映像監視してるぞ!」と警告してあり、しかも「不審者居たら即刻110番通報します!」という警告文付きなのです。これでは「人気がなくなったから・・・」という理屈は通用しません。

00000.jpg

しかもそういった現場に犯行アタックをかけると・・・「あななたの画像は録画され・・画像配信中」という音声による威嚇撃退!これにはたまらず退散となるわけです。 

0611DM3_2.jpg                                        

想像して下さい!                                                               もしあなたが、人気が居ないと思って侵入しようとしたら・・・                                      誰かに自分の頭上から生の声で怒鳴られたら・・・

004_2.jpg

そんな置き場の新しい防犯のカタチが業界初でスタートしました。                            詳しくは動画でUPしています。

重機盗難の対策はコチラ

【資材置き場5】資材置き場ってやっぱり特殊な環境です[08年01月31日]

資材置き場という特殊な環境は                                                     屋外独自の防犯の考え方と守り方が必要なんです

●資材置き場のオーナー様のご意見                                                                 _鯵阿旅い敷地の防犯ってどうすればいいのか知らない                          敷地内に入らせないように鋼板で巻いて鍵をかけるしか思い浮かばない                       9い敷地程鋼板などコストがかかるため踏み切らない                                  し挌会社は敷地の警戒となると警備員が振り回されるのを嫌がり断るから                       ァ嵒瀉呂広い=防犯のコストが高くなる」と勘違いしていた

shibuikao.gif  

広い敷地の防犯は警備会社の場合、外にセンサを設置するとガードマンが振り回されるのを嫌い毎月の警備料金もコスト面で現実的に断念するケースが多いいようです。そのような理由で「敷地の防犯はコストが高い」というイメージが定着しているようです。

●敷地の盗難被害に遭うと会社が倒産!?                                                         トラックや重機やハイエースなど事業用の車などの盗難が相次いで全国で発生しています。これは現金狙いの盗難は少なくなってるのですが換金目的で海外に転売する組織ぐるみの犯罪ルートが確立している為です。ある朝ある筈の事業用の車や仕事道具が無い場合仕事に穴を開けてしまうことになります。不景気な時代にもかかわらず仕事が継続できるのは今までの「信用」の積み重ねが仕事に繋がっているはずです。

28.gif

収益を上げる為に広告費などのコストも大切ですが、企業の存続する為のリスク回避のコストも必要不可欠な時代となりました。何かあってからでは企業も命取りになる時代です。

敷地の防犯はコチラ

【店舗経営1】警備員って本当に間に合うの?[08年01月31日]

警備会社やってるから大丈夫!

店舗を狙ってくる犯罪者はお客にまぎれて下見にやってきます。                              店内の商品をすべて盗むのではありません。換金性の高い商品のみを狙っているのです。

ヾ攻眄の高い商品が店内のどこに陳列されているのか?                  △匹海ら侵入やすそうか?                                                    H蛤瓩垢襪砲△燭辰謄螢好があるかどうか?

犯行の当日は犯行時間を数分で終える為に入念な下見を行っているのです。 

防犯とは?                                                1.犯罪の抑止効果                                            2.被害の拡大を最小限に抑える  という2点です。

1.抑止効果は?                                       最近の犯罪者は警備会社の防犯では100%の抑止効果は薄れています。  理由は5分以内で犯行を終了させれば物理的にガードマンが間に合わない確立が高いという事を知っているのです。その為に短時間で犯行を終える為に現場の入念な下見を行っているのです。

002.jpg

2.被害の拡大を最小限に抑えてるか?                                                                         犯罪者は最初から陳列しているすべての商品を狙うのではなく換金性の高い商品数点だけしか狙っていません。盗られた後の現場に駆けつけても後の祭りが多く被害を最小限に抑えたという解釈もひとつですが、また犯罪者に狙われたらその繰り返しとなります。警察までもが間に合わないのが今の犯罪事情です。

ATT00131.jpg

このままじゃ犯罪者の狙い放題です。

防犯とは「犯罪を防ぐ」のが真の防犯です。下見に来たドロボーが「5分で終われば問題ないや・・・」ではなく「ここはやめておこう・・・」と断念させるのが真の防犯なのです。

005.gif

犯罪の質が大きく変化したら防犯の考え方・守り方も変えていく必要があります。従来の「入られてからの対処」ではなく、犯罪者の心理・手口を踏まえた上で「狙わせない」「犯行途中で断念させる」という新しい防犯が必要な時代となりました。

新しい店舗の防犯はコチラ

【店舗経営4】監視カメラを活用した店舗マネージメントの新しいカタチ[08年01月30日]

業界初!店舗のマネージメントの新しいカタチ                        経験不足による店舗責任者のミスを映像・音声見ながら解消!                                          

年齢や経験値が少ない中でも拠点の責任者として抜擢して任せる店舗オーナー様も少なくないようです。

しかし現場では経験の浅さからくる「状況の判断ミスを未然に防ぎたい!」というオーナー様からのご相談が増えてきました。

今はPCや携帯を使って遠隔地の店舗状況を遠隔監視できますが、ずっと見てる訳にはいきません。

そこで何か店舗でトラブルなど問題が発生した時だけヘルプボタンを従業員が押すと指定した複数の本社やオーナー様などのPCが例えワードなど他の作業をしていても強制的にヘルプボタンを押された店舗の映像がPCに強制的にポップアップしてきます。

後は店舗の映像や音声を聞きながら的確な指示がマイクを通じて可能です。

その間に発生しているのはインターネット環境を通じてのサービスの為一切無料です。

大手警備会社でコンビニ向けで標準装備されている「強盗対策システム」のマネージメント版が誕生。

非常押しボタンとの連動による遠隔画像監視システムのアツミ電気の遠隔画像の技術を中小企業のマネージメント向けに機能を絞り込むことでローコスト化を実現し業界初の新サービスがスタートしました!

02_5.jpg

新しい店舗マネージメントはコチラ

 

【店舗経営2】売上金や商品の持ち去りの対策法[08年01月30日]

人の目を盗んで売上金や商品に                                 手をつける内部犯行が増えています

オーナーや店長などの目を盗み、店舗の売り上げ金や店内の商品を持ち帰る内部犯行が業界では大きな問題となっています。

NB07_33.JPG

どうしたら内部犯行を抑止する事ができるか?

まずは内部犯行を及んでいる彼らの心理を知る事です。                   やはりオーナーや責任者の居ないときを見計らって犯行に及ぶものです。しかも内部の人間の為、オーナーや責任者の動きを熟知しているので常にオーナーの監視下におくのは限界があります。

そこで今までになかった携帯電話を使った「新しいマネージメントのカタチ」を紹介します!

.ーナー様は何処に居ても携帯を通じて店舗の状況(映像・音声)を把握                    ▲好織奪佞紡个靴討魯ーナーの居ない隙に・・・といった犯行を抑止させる

NB07_15_2.JPG

新しいマネージメントのカタチは数多くのTV・雑誌等にも注目を浴びています。店舗にとって内部犯行は死活問題であり、こういった犯行は歯止めが利かず新しいスタッフが入ってきても悪質な風土は感染します。

寂しい事ではありますがそういった悪質な面を持っている人間は面接だけでは見抜く事は不可能です。一番大切なのは「犯行させる気にさせない環境をいかに作りあげるか」が店舗マネージメントの必要な条件の一つというなのかもしれません。

店舗の新しいマネージメントのカタチはコチラ

 

【資材置き場1】鋼板巻いて鍵だけで本当に安心ですか?[07年11月29日]

資材置き場の周囲は鋼板でしっかり巻いて・・・                         出入り口はチェーンして南京錠してるから大丈夫!

いいえ!南京錠見て諦めるのは・・・                                                               ●イタズラ目的の近所の10代の子供                                                  ●犬の散歩の近所の人                                                                  プロの犯罪は下見を入念に行い、鍵を破壊する道具を持参してくるだけです。

008.jpg

なぜ犯罪者が入念な下見を行うの理由は、犯行当日に短時間でスムーズに犯行を終える為に、下見の際に現場で必要な人数や仕事工具をチェックしてるのです。  

この下見の段階で「ここは辞めておこう・・・」思わせる新しい防犯がこれからは必要になります。                                        犯罪は一般の人の予想を常に上回るものです。                                      南京錠やチェーンをしてる事で「鍵かかってるから辞めておこう・・・」とためう人は、もしかしたら最も警戒しているドロボーではなく一般の人だけなのかもしれません。

資材置き場の新しい防犯のカタチはこちら

【資材置き場2】郊外型の資材置き場が狙われる訳とは?[07年11月29日]

屋外(敷地)の資材置き場で                                             犯罪被害が多いのには理由があるのです! 

広い敷地が必要とされる業種(資材置き場や運送、工事業者関連など)は拠点として郊外型のに拠点を置くケースが最も多く、人気が少なく幹線道路沿いや高速IC近くは逃走時にも都合が良い為狙われやすい条件が重なる為、被害件数が非常に多いのが特徴です。

00400.jpg

郊外型の広い敷地が狙われやすい理由                                        ヾ攻睫榲の事業用の車の盗難                                              鉄やステンの価格高騰による金属盗難                                               4汗道路の沿線や幹線道路から少し入った道路沿い                                 す眤道路のICに近く                                                          ジ境が近い                                                                                                          Σ叱のし易さは建物内より敷地の方が断然容易

犯罪者から見た犯行の抑止効果が薄い理由                                            〔覺屬録裕い少なく目撃されるリスクが少ない

不景気ならではの犯罪の追い討ち                                                                                   ‘蔚箸らの仕事道具の盗難                                             元従業員の腹いせによるイタズラや嫌がらせ

そういった特殊な環境下の資材置き場は従来の防犯の考え方では通用しません。資材置き場ならではの今までには無かった新しい防犯のカタチが必要なのです。                        

資材置き場の新しい防犯のカタチはこちら  

【資材置き場4】プロが教える防犯監視カメラの選ぶコツ![07年11月05日]

聞かなきゃ損する!・・・                                           誰でもデキルたった一つだけの大切なポイント!

最近のお問合で防犯監視カメラを設置して数年なのに満足されていないお客様が意外と少なくないのです。「導入して間もないにもかかわらず・・・なぜ?」                                   

導入して後悔した理由ベスト5は以下の通りです。

〔襪砲覆襪反燭丹鼎撚燭砲盡えない                                          ∀寝莟覗見たら画像が粗くて人数が辛うじて解る程度で意味が無い                  思ってたより映像の死角が多く敷地の一部分しか録画出来ていない!                ぅ僖愁灰鵑ら遠隔監視できるが携帯電話だと静止画像でしか見えない!                           ハ寝莟覗見たくても操作が難しくて使いこなせない!

設置して・・・使ってみないと気が付けない見落としがちなポイントがあるのです。

後悔しない監視カメラの導入する秘訣は?                                      

 1 

ページTopへ

カテゴリー

最新トピックス

月別アーカイブ


8000件以上の犯行現場の経験ノウハウを基に、
プロの防犯設備士が無料で親切・丁寧に対応いたします。

防犯のことならセキュリティメーカーがバックボーンのアルパネットへ!

防犯のお問い合わせはアルパネット

| HOME | アルパネットの特徴 | 動画コーナー | 料金 | 商品一覧 | よくある質問 | お問い合わせ |