防犯トピックス

HOME > 防犯トピックス > 屋外・敷地の防犯対策

防犯トピックス

防犯機器の故障│落雷でもし壊れたらそれって有償?[08年09月10日]

最近の異常ともいえる落雷による防犯システムの故障について

落雷が発生すると防犯システムへの大きな故障の原因となります。                                               特に誘導雷よる故障が大変多いという事です。

誘導雷とは?                                                                            雷が発生すると周囲に強力な電磁場ができ、広い範囲で誘導雷が発生します。
従って、雷が近づいてきて遠ざかるまで何度も発生することになります。
雷被害の主なものは、この誘導雷で起きるといわれています。

しかも直雷の場合は、直接地上に落ちないと被害は出ませんが、誘導雷は雲の中での雷でも発生するため、雷をあまり感じない時でも発生し、そのエネルギーは何千V、何千Aにも達するとのことです。

それらが、電線や、電話回線、アンテナなどを通じて機器等に侵入してきます。
正確にいうと電線や、電話回線、アンテナなどに誘導雷が発生するということです。

リースでのお申込の場合には動産保険に加入している為、落雷は保険対象となり保険会社へ申請する書類を提出する事で無償での対応が可能となります。                                                誘導雷での故障は全損というケースも少なくありません。                                          

導入して半年で全損し新規で購入し直すというお客様も少なくありません。                                      そういったリスクを考慮した上で購入方法も検討する必要があります。

購入方法のリスク回避やリースの詳細は弊社アルパスタッフが親切・丁寧にご説明いたします。また保険申請の際には弊社が必要書類を全て準備し保険会社へ申請いたします。

保険が受理されるまでの期間は代替機での対応を行いますので安心してお任せ下さい。

アルパネットの詳細はこちら

赤外線カメラ 屋外│屋外の赤外線カメラを導入するコツとは?[08年07月27日]

後悔しない監視カメラを手にする為に抑えなきゃいけない大切な点があるのは存知ですか?
お客様が監視カメラを設置前に想像していたイメージと設置後の現実。
そのギャップが大きな後悔となるのです。
これから導入をお考えのお客様。
導入前だからこそ注意するべき項目は事前に抑えておくべきです。

暗闇映像は真暗でよく見えない・・・

例えば屋外に設置する際には昼間の映像以上に夜間での映像を第一に考える必要があります。こういったケースでは敷地の広さ・撮影したい対象物までの距離・夜はどれくらいの明るさ(ルクス)の数値なのか?
お客様に適した監視カメラは環境によって大きく異なるのです。
設置環境に応じて赤外線タイプが適している場合や低照度タイプが適しているなど選択する監視カメラによって設置後のお客様の満足度が大きく変わってきます。

失敗しない監視カメラを手に入れたい!                                                              抑えておきたいプロが明かす7つのポイント

防犯 重機盗難│資材置き場の重機盗難の防犯の決定版![08年02月26日]

茨城県で24日重機の盗難が発生しました。敷地による盗難被害が急増しています。               通常、重機など置いてある置き場などは広い敷地が必要でアクセスを重視する理由から、郊外型でに夜間は人気が無くアクセスを重視する為に幹線道路沿いという条件の置き場が多いようです。それは犯罪する側からも人気が無く犯行後のアクセスも良いという好条件が揃っているのです。

しかも夜間は人気などまるでなし・・・目撃されることなど無いに等しい。                                 狙われたら効果的な防犯は難しいのが現状でした。

周囲は空き地や・・・畑・・・人気さえなくなったら犯罪し放題・・・回りには人の目が存在しないのです。

00100.jpg

そんな特殊な置き場の新しい防犯のカタチが業界初でスタートしました。置き場の壁には「遠隔画像を監視中」という、「離れた所から映像監視してるぞ!」と警告してあり、しかも「不審者居たら即刻110番通報します!」という警告文付きなのです。これでは「人気がなくなったから・・・」という理屈は通用しません。

00000.jpg

しかもそういった現場に犯行アタックをかけると・・・「あななたの画像は録画され・・画像配信中」という音声による威嚇撃退!これにはたまらず退散となるわけです。 

0611DM3_2.jpg                                        

想像して下さい!                                                               もしあなたが、人気が居ないと思って侵入しようとしたら・・・                                      誰かに自分の頭上から生の声で怒鳴られたら・・・

004_2.jpg

そんな置き場の新しい防犯のカタチが業界初でスタートしました。                            詳しくは動画でUPしています。

重機盗難の対策はコチラ

防犯対策 資材置き場│業界初の資材置き場の防犯対策[08年01月31日]

資材置き場という特殊な環境は                                                     屋外独自の防犯の考え方と守り方が必要なんです

●資材置き場のオーナー様のご意見                                                                 _鯵阿旅い敷地の防犯ってどうすればいいのか知らない                          敷地内に入らせないように鋼板で巻いて鍵をかけるしか思い浮かばない                       9い敷地程鋼板などコストがかかるため踏み切らない                                  し挌会社は敷地の警戒となると警備員が振り回されるのを嫌がり断るから                       ァ嵒瀉呂広い=防犯のコストが高くなる」と勘違いしていた

shibuikao.gif  

広い敷地の防犯は警備会社の場合、外にセンサを設置するとガードマンが振り回されるのを嫌い毎月の警備料金もコスト面で現実的に断念するケースが多いいようです。そのような理由で「敷地の防犯はコストが高い」というイメージが定着しているようです。

●敷地の盗難被害に遭うと会社が倒産!?                                                         トラックや重機やハイエースなど事業用の車などの盗難が相次いで全国で発生しています。これは現金狙いの盗難は少なくなってるのですが換金目的で海外に転売する組織ぐるみの犯罪ルートが確立している為です。ある朝ある筈の事業用の車や仕事道具が無い場合仕事に穴を開けてしまうことになります。不景気な時代にもかかわらず仕事が継続できるのは今までの「信用」の積み重ねが仕事に繋がっているはずです。

28.gif

収益を上げる為に広告費などのコストも大切ですが、企業の存続する為のリスク回避のコストも必要不可欠な時代となりました。何かあってからでは企業も命取りになる時代です。

敷地の防犯はコチラ

ページTopへ

カテゴリー

最新トピックス

月別アーカイブ


8000件以上の犯行現場の経験ノウハウを基に、
プロの防犯設備士が無料で親切・丁寧に対応いたします。

防犯のことならセキュリティメーカーがバックボーンのアルパネットへ!

防犯のお問い合わせはアルパネット

| HOME | アルパネットの特徴 | 動画コーナー | 料金 | 商品一覧 | よくある質問 | お問い合わせ |