防犯トピックス

HOME > 防犯トピックス > 店舗の防犯

防犯トピックス

赤外線カメラ 屋外│屋外の赤外線カメラを導入するコツとは?[08年07月27日]

後悔しない監視カメラを手にする為に抑えなきゃいけない大切な点があるのは存知ですか?
お客様が監視カメラを設置前に想像していたイメージと設置後の現実。
そのギャップが大きな後悔となるのです。
これから導入をお考えのお客様。
導入前だからこそ注意するべき項目は事前に抑えておくべきです。

暗闇映像は真暗でよく見えない・・・

例えば屋外に設置する際には昼間の映像以上に夜間での映像を第一に考える必要があります。こういったケースでは敷地の広さ・撮影したい対象物までの距離・夜はどれくらいの明るさ(ルクス)の数値なのか?
お客様に適した監視カメラは環境によって大きく異なるのです。
設置環境に応じて赤外線タイプが適している場合や低照度タイプが適しているなど選択する監視カメラによって設置後のお客様の満足度が大きく変わってきます。

失敗しない監視カメラを手に入れたい!                                                              抑えておきたいプロが明かす7つのポイント

店舗 内部犯行│店舗経営で避けて通れない内部犯行の大切な事とは?[08年03月20日]

犯行を未然に防ぐには精神的な抑止が最も大切!              

レジの売上金や商品の持ち出しなどの犯行はオーナーが100%管理するというのは難しいのが現状です。

こういったケースでは誰が何時何分に入室し退出したのか?入退出の履歴をしっかりと店舗側で管理しているという事と監視カメラで常時録画を行う事が必須です。

内部犯行は今や店舗にとっては死活問題です。

32.gif  

内部犯行を未然に防ぐには・・・                                      やはり抑止効果となるシステムが必要な時代なのかもしれません。

店舗の入退出管理レポートはコチラ

遠隔監視カメラはコチラ

警備会社│警備員って何分で現場に来てくれるの?[08年01月31日]

警備会社やってるから大丈夫!

店舗を狙ってくる犯罪者はお客にまぎれて下見にやってきます。                              店内の商品をすべて盗むのではありません。換金性の高い商品のみを狙っているのです。

ヾ攻眄の高い商品が店内のどこに陳列されているのか?                  △匹海ら侵入やすそうか?                                                    H蛤瓩垢襪砲△燭辰謄螢好があるかどうか?

犯行の当日は犯行時間を数分で終える為に入念な下見を行っているのです。 

防犯とは?                                                1.犯罪の抑止効果                                            2.被害の拡大を最小限に抑える  という2点です。

1.抑止効果は?                                       最近の犯罪者は警備会社の防犯では100%の抑止効果は薄れています。  理由は5分以内で犯行を終了させれば物理的にガードマンが間に合わない確立が高いという事を知っているのです。その為に短時間で犯行を終える為に現場の入念な下見を行っているのです。

002.jpg

2.被害の拡大を最小限に抑えてるか?                                                                         犯罪者は最初から陳列しているすべての商品を狙うのではなく換金性の高い商品数点だけしか狙っていません。盗られた後の現場に駆けつけても後の祭りが多く被害を最小限に抑えたという解釈もひとつですが、また犯罪者に狙われたらその繰り返しとなります。警察までもが間に合わないのが今の犯罪事情です。

ATT00131.jpg

このままじゃ犯罪者の狙い放題です。

防犯とは「犯罪を防ぐ」のが真の防犯です。下見に来たドロボーが「5分で終われば問題ないや・・・」ではなく「ここはやめておこう・・・」と断念させるのが真の防犯なのです。

005.gif

犯罪の質が大きく変化したら防犯の考え方・守り方も変えていく必要があります。従来の「入られてからの対処」ではなく、犯罪者の心理・手口を踏まえた上で「狙わせない」「犯行途中で断念させる」という新しい防犯が必要な時代となりました。

新しい店舗の防犯はコチラ

監視カメラ 店舗│監視カメラを活用した店舗のマネージメント[08年01月30日]

業界初!店舗のマネージメントの新しいカタチ                        経験不足による店舗責任者のミスを映像・音声見ながら解消!                                          

年齢や経験値が少ない中でも拠点の責任者として抜擢して任せる店舗オーナー様も少なくないようです。

しかし現場では経験の浅さからくる「状況の判断ミスを未然に防ぎたい!」というオーナー様からのご相談が増えてきました。

今はPCや携帯を使って遠隔地の店舗状況を遠隔監視できますが、ずっと見てる訳にはいきません。

そこで何か店舗でトラブルなど問題が発生した時だけヘルプボタンを従業員が押すと指定した複数の本社やオーナー様などのPCが例えワードなど他の作業をしていても強制的にヘルプボタンを押された店舗の映像がPCに強制的にポップアップしてきます。

後は店舗の映像や音声を聞きながら的確な指示がマイクを通じて可能です。

その間に発生しているのはインターネット環境を通じてのサービスの為一切無料です。

大手警備会社でコンビニ向けで標準装備されている「強盗対策システム」のマネージメント版が誕生。

非常押しボタンとの連動による遠隔画像監視システムのアツミ電気の遠隔画像の技術を中小企業のマネージメント向けに機能を絞り込むことでローコスト化を実現し業界初の新サービスがスタートしました!

02_5.jpg

新しい店舗マネージメントはコチラ

 

店舗 内部犯行│従業員の売上金を盗む内部犯行の防犯[08年01月30日]

人の目を盗んで売上金や商品に                                 手をつける内部犯行が増えています

オーナーや店長などの目を盗み、店舗の売り上げ金や店内の商品を持ち帰る内部犯行が業界では大きな問題となっています。

NB07_33.JPG

どうしたら内部犯行を抑止する事ができるか?

まずは内部犯行を及んでいる彼らの心理を知る事です。                   やはりオーナーや責任者の居ないときを見計らって犯行に及ぶものです。しかも内部の人間の為、オーナーや責任者の動きを熟知しているので常にオーナーの監視下におくのは限界があります。

そこで今までになかった携帯電話を使った「新しいマネージメントのカタチ」を紹介します!

.ーナー様は何処に居ても携帯を通じて店舗の状況(映像・音声)を把握                    ▲好織奪佞紡个靴討魯ーナーの居ない隙に・・・といった犯行を抑止させる

NB07_15_2.JPG

新しいマネージメントのカタチは数多くのTV・雑誌等にも注目を浴びています。店舗にとって内部犯行は死活問題であり、こういった犯行は歯止めが利かず新しいスタッフが入ってきても悪質な風土は感染します。

寂しい事ではありますがそういった悪質な面を持っている人間は面接だけでは見抜く事は不可能です。一番大切なのは「犯行させる気にさせない環境をいかに作りあげるか」が店舗マネージメントの必要な条件の一つというなのかもしれません。

店舗の新しいマネージメントのカタチはコチラ

 

ページTopへ

カテゴリー

最新トピックス

月別アーカイブ


8000件以上の犯行現場の経験ノウハウを基に、
プロの防犯設備士が無料で親切・丁寧に対応いたします。

防犯のことならセキュリティメーカーがバックボーンのアルパネットへ!

防犯のお問い合わせはアルパネット

| HOME | アルパネットの特徴 | 動画コーナー | 料金 | 商品一覧 | よくある質問 | お問い合わせ |