よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

来てもらっての見積もりは無料ですか?

もちろん無料で対応させていただきます。

防犯は何をどのようにしたらいいのか?分りづらいのも当然です。警視庁所管の(財)防犯設備協会から防犯設備士の資格を取得した担当者が親切・丁寧に対応します。

防犯診断とは“蛤畛情・手口の情報提供△翰住擦涼罎悩蚤膰存果を発揮するプランニング設計お見積書の提出の3点です。

些細なご質問でもお気軽にお問い合わせください。

防犯診断の依頼はこちら

ページTopへ

防犯カメラ・監視カメラの録画機器を持ってかれない対策は?

先日、議員の事務所にある防犯カメラ(監視カメラ)の録画機器を持ち去り放火するという事件が発生しました。最近の犯罪はこのような録画機器を破壊したり持ち去りなどの犯行も発生しています。

せっかくコストをかけて導入した防犯カメラ(監視カメラ)も破壊や盗難となると意味がありません。

アルパネットではインターネットを通じて離れたオーナー宅や本社などに録画機器を設置し録画するという今までには無かった新しい防犯カメラ(監視カメラ)のカタチのご提案を行っております。

最近は元従業員による内部事情を知った犯罪も急増しています。

せっかくの防犯カメラ(監視カメラ)を持ち去られたり破壊されるのがご心配な方はお気軽にご相談下さい。

メールやお電話でのお問合せはコチラ

ページTopへ

防犯カメラ・監視カメラの録画だけじゃ何だか心配・・・

映像を録画するといった単なる事後処理的な要素が高かった従来の防犯カメラ・監視カメラ。センサ機器との融合によって離れた携帯電話(指定先4箇所)やPCに動画で映像をお知らせが可能です。

センサ機器の警戒ラインもお客様の環境に応じたセンサを選択する事が可能な為、無人になった屋外(敷地)の侵入者の検知はもちろん、ドア・ガラスなど手を触れたら検知するなど多種多様です。

もちろん設定・解除は警戒エリアの外側で特殊タグによって設定可能です。

また指定時間になると自動でON、指定時間になると自動で解除、というシステム設計も可能です。

携帯・PCに動画でお知らせサービスはこちら

携帯・PCから動画配信の詳しいページはこちら 

24_1.gif  

ページTopへ

防犯カメラ・監視カメラの後悔しない選び方は?

防犯カメラ・監視カメラの後悔しない導入ポイントは、導入前に現地にてデモ設置による映像テストは必ず行ってください。                                                         後悔の一番の理由はお客様がイメージする防犯カメラ・監視カメラの映像イメージと実際の映像イメージとの相違が一番の原因のようです。

/燭丹鼎世伐燭砲盡えない ▲クカク画像で見づらい I従陲見づらい せ牾僂多い チ犧遒難しい  

契約前に設置予定の環境で防犯カメラ・監視カメラを仮設置を行い画像テストを行う事は必須項目です。

動画で一発解決!防犯カメラ・監視カメラの導入ポイント   NB28_03.JPG                                                                                                                                                                                                                                                                                                                               

ページTopへ

万引きの被害に困っている

万引きの被害も社会問題となっております。 アルパネットでは今まで高いコストでしか導入できなかった万引き防止システムをローコストにてご提供しております。これから導入しようと思っているお客様はもちろんの事、現在導入しているが毎月のランニングが高くて何とか下げたいというお客様はぜひご相談下さい。

ページTopへ

マンションに防犯カメラを検討してるんだけど・・・

お任せ下さい!有資格者の防犯設備士が無料診断を行います。エントランスの監視や車・自転車の監視などお客様のご予算に応じたプランニングを行います。残念な事にせっかくの防犯カメラも居住者の方々の防犯意識が低くては何の意味もありません。弊社では防犯カメラの設置後のユーザー様に対し、防犯は「ハード面」と「ソフト面」が必要不可欠という考えの下、独自サービスとして防犯アナリストの「梅さん」(非営利団体/日本防犯学校学長)による住民の皆さんに「マンションでの犯罪事情とその手口」を実際に起きた事件をもとにした「防犯セミナー」を現地にて行っております。

ページTopへ

防犯対策をしたいが効果的な方法がわからない

お任せください。アルパネットでは第三者的な立場で有資格者の防犯設備士による無料の防犯診断を行っております。お客様のご住所の犯罪事情から隣接する周辺環境・お客様のご心配・ご予算などを踏まえトータル的な防犯コンサルティングを実施しています。無料ですのでお気軽にご相談ください。

ページTopへ

遠隔監視カメラを導入したいがコストが心配

お任せください! 大手企業や上場会社を総ナメにした「遠隔監視カメラシステム」を中小企業用に機能を絞り込み、お客様の声からいつも身近にある携帯電話を通じて動画映像を確認できるシステムがスタートしました。 警備会社に遠隔画像監視システムを開発・製造しているアルパネットの本部であるアツミ電氣だからこそ可能にしたローコストでの導入が可能です!ご相談ください。

ページTopへ

従業員監視がしたいんだけど?

お任せください。日中外出先から携帯電話で敷地・事務所・店内の映像を動画で確認できます。携帯の映像を見ながら現場の音声を聞いたり話しかける事も可能です。ご相談ください。

ページTopへ

警備員来るから安心

警備業法という法律で「25分以内の駆けつけは免責扱い」となっております。最近の犯行は5分以内の超スピード犯行が主流です。住宅の犯罪では人が居てもお構いなしで居直りによる強盗によって殺人事件に発展する凶悪な犯罪が急増しています。侵入後の対処より「いかにして未然に防ぐか?」をまずは優先順位の最初に考えるのが大切です。

ページTopへ

敷地は取引先や従業員の出入りがあるから音を鳴らすのはマズイ

そういった環境ではいきなり音を鳴らすのではなく、敷地の動画映像を携帯電話で確認してから生の声でそのまま威嚇もしくはボタン一つで複数の防犯ベルを一斉に作動させる事も可能です。

ページTopへ

夜間は人通りが全くないから音鳴らしても誰も出てこないよ!

携帯の普及と映像配信技術の進歩により、携帯電話に不審者の映像が動画で配信され、そのまま威嚇・撃退&110番通報が可能となりました。根本的に犯罪者は音が怖いから逃げるのではなく「自分の犯行をシステムによって気づかれた」事によって「その場に居座る事=検挙される可能性の拡大→犯行の中断→逃走」を余儀なくするのです。

ページTopへ

いったいどんな防犯をすれば良いのか分らない・・・

防犯効果の高い対策の基準はいかにして「泥棒の嫌がる環境をカタチにするか?」が最も大切です。昔も今も犯罪者の嫌がる環境は【周囲から目撃される事】が検挙された泥棒の第1位(警察データ)に挙げられています。

ページTopへ

どんな対策したってドロボーは来る時は来るでしょ?

ドロボーが入れない敷地や建物はありません。しかしドロボーの嫌がる環境ならいくらでもカタチにできます。

ページTopへ

セキュリティシステムってものすごく費用がかかるのではないですか?

ALPA.netでは、お客様の環境や状況・ご予算に合った最適のシステムをご提案するオーダーメイドシステムです。
また、警備員の駆けつけを行うかどうかも全てがオーダーメイド。
泥棒の来ない月はガードマンの人件費を¥400でご利用できるコースもあり月々のランニングを抑えることが可能です。
しかもリースやクレジットによる導入ですので初期導入費用である保証金制度は廃止し、別途工事代に関しては月々の支払いに含めたカタチで2割〜4割ダウンの月々わずかな費用で導入することが可能です。
月額¥400で警備員の駆けつけはこちら

ページTopへ

もしも、ベルが鳴りっぱなしになったら、近所迷惑にならないかと心配なんですが・・・

異常の際の警報ベルは、一定期間(タイマー設定)経過後停止する機能になっており、誰かがシステム操作するまで鳴り続けるものではありません。また、万一泥棒が再アタックしてきた場合には再度警報を発します。
新しい方式として異常発生時には携帯電話で動画の映像を確認してからボタン一つで防犯ベルを作動させる事も可能です。
誤報対策はこちら
遠隔監視はこちら

ページTopへ

知人からシステムセットを忘れたら保険金が下りないと聞いたのですが本当ですか?

ご安心ください。
ALPA.netでは、お見舞金制度を導入しており、お客様のセット忘れの場合でも補償させていただいております。
標準タイプは最大50万円まで保証。お見舞金はこちら

ページTopへ

音だけで警備員は来ないんでしょ?

ご安心ください。
ALPA.netでは、警備員の駆けつけサービスは月々僅か¥400で利用が可能です。
泥棒に入られ警備員が駆けつけた1回につき¥4500と、必要発生に応じたローコストで多くの方が利用しやすい課金システムです。
いくら物騒でも…毎月泥棒が来るわけでもありません。
月額¥400で警備員の駆けつけはこちら

ページTopへ

セキュリティって泥棒や火事になってみないと、しっかり作動してるか分からない・・・

確かに設置後のセキュリティ機器の安定・管理・維持はお客様側の自己申告による対応が主流でした。
しかし万一の備えの為のセキュリティが上記のようでは意味がありません。
ALPA.netでは、アツミ電氣蠅運営・管理しているサーバーによる設備監視によって見守っています。
見えにくい・気づきにくい「安心・安全・快適」の継続をアルパネットでは、サーバーによる設備監視によってお客様を裏切りません。
全国ネットワークとして設備監視を実施してるのは国内で「アルパネット」だけです。設備監視はこちら

ページTopへ

誤報とか大丈夫なの?

料理も「素材選び」が大切でありそれをカタチにする「料理人」によって大きく左右します。
誤報には必ず原因があります。セキュリティをカタチにする「作り手」によって狼少年になってしますのも当然です。
周囲の環境(植物・通行人・小動物・エアコンの室外機・利用者の生活リズムetc)などに合わせ、「センサのクオリティと機器の選定」が最も重要となります。
アルパネットを運営している警備会社ご用達メーカーである「アツミ電氣」からのノウハウのフィードバックと有資格者である「防犯設備士」によるプロならではのご提案を行いますのでご安心ください。誤報の対策はこちら

ページTopへ

最近よくセキュリティの案内が増えたんだけど?

セキュリティの需要の高まりと同時に通信機器やOA機器などの異業種からの参入が増えているという事実はあります。
セキュリティは設置したから安心ではなく・・・。隠娃亜麌要な緊急時にセキュリティが作動する事。                                 ∪瀉峺紊離轡好謄爐琉堕蝓Ψ兮海海修もっとも大切と考えます。

ALPA.netでは、〃挌会社ご用達メーカーのバックボーン▲機璽弌爾砲茲襯ンライン設備監視のメンテナンス体制設計〜施工〜メンテナンスまで防犯設備士による一環体制

毎日、防犯・防災だけを考え続けているからこそ、セキュリティ以外も併売してる業者さんとは安心・安全に対しての志と誇りが違います。

ページTopへ

泥棒は入れない建物は無いでしょ?

確かにその通りです。
しかし泥棒の嫌がる環境は、いくらでもカタチにできます。
泥棒もプロ。捕まり易い物件を好き好んで狙うドロボーも少ないようです。
どの犯罪者も共通してる点は犯行途中で目撃されるのを最も嫌がるという点です。

泥棒の嫌がる環境はこちら

ページTopへ

内部犯行の対策方法は無いですか?

退職理由を逆恨みし退職前に経営者の目を盗んで休日にこっそり出社してPC内の情報の盗難・削除。飲食店では食物などの盗難など発生しています。アルパネットでは入退出の履歴を毎月レポートとしてオーナー様にご提出しています。
誰が何時・何分にその場所に居たのか100%把握することが可能です。
また夜間の防犯はもちろん、日中も無人になった社長室の侵入者の検知や指定先のロッカーや机の引き出しなど第三者が開けたりすると、指定先の携帯へ動画による映像配信が可能となりました。
映像を見ながら現場の音も聞き事が可能。そのまま喋れば現場に発する事(会話・威嚇)も可能です。
日中は外出先から気になった時にはいつでも携帯やPCから店内や敷地に尾状況を確認できます。既存の監視カメラでもご利用が可能です。ご相談ください。

お知らせカメラはこちら

毎月のレポートはこちら

ページTopへ

「うちにお金は置かない様にしてる!」

お金を置いていないのを知ってるのは本人だけで、泥棒側からすればその事実は知る由も有りません。 しかもそれは防犯対策ではなく入られた後の被害額を最小限に抑える手段に過ぎません。

しかし一番怖いのは二次災害です。何も無いからというだけで腹いせで放火されたり、PCの盗難・破壊によってデータの紛失によって、通常業務に復帰するまでの日数による損害や、取引先・周囲の信用を失う事は不景気な今の時代では企業にとって命取りになりかねません。
被害者の多くは「まさか自分が・・・」というケースが大半です。

事が起きてからでは遅いのです。 

ページTopへ

8000件以上の犯行現場の経験ノウハウを基に、
プロの防犯設備士が無料で親切・丁寧に対応いたします。

防犯のことならセキュリティメーカーがバックボーンのアルパネットへ!

防犯のお問い合わせはアルパネット

| HOME | アルパネットの特徴 | 動画コーナー | 料金 | 商品一覧 | よくある質問 | お問い合わせ |