防犯トピックス

HOME > 防犯トピックス > 病院の防犯

防犯トピックス

防犯機器の故障│落雷でもし壊れたらそれって有償?[08年09月10日]

最近の異常ともいえる落雷による防犯システムの故障について

落雷が発生すると防犯システムへの大きな故障の原因となります。                                               特に誘導雷よる故障が大変多いという事です。

誘導雷とは?                                                                            雷が発生すると周囲に強力な電磁場ができ、広い範囲で誘導雷が発生します。
従って、雷が近づいてきて遠ざかるまで何度も発生することになります。
雷被害の主なものは、この誘導雷で起きるといわれています。

しかも直雷の場合は、直接地上に落ちないと被害は出ませんが、誘導雷は雲の中での雷でも発生するため、雷をあまり感じない時でも発生し、そのエネルギーは何千V、何千Aにも達するとのことです。

それらが、電線や、電話回線、アンテナなどを通じて機器等に侵入してきます。
正確にいうと電線や、電話回線、アンテナなどに誘導雷が発生するということです。

リースでのお申込の場合には動産保険に加入している為、落雷は保険対象となり保険会社へ申請する書類を提出する事で無償での対応が可能となります。                                                誘導雷での故障は全損というケースも少なくありません。                                          

導入して半年で全損し新規で購入し直すというお客様も少なくありません。                                      そういったリスクを考慮した上で購入方法も検討する必要があります。

購入方法のリスク回避やリースの詳細は弊社アルパスタッフが親切・丁寧にご説明いたします。また保険申請の際には弊社が必要書類を全て準備し保険会社へ申請いたします。

保険が受理されるまでの期間は代替機での対応を行いますので安心してお任せ下さい。

アルパネットの詳細はこちら

赤外線カメラ 屋外│屋外の赤外線カメラを導入するコツとは?[08年07月27日]

後悔しない監視カメラを手にする為に抑えなきゃいけない大切な点があるのは存知ですか?
お客様が監視カメラを設置前に想像していたイメージと設置後の現実。
そのギャップが大きな後悔となるのです。
これから導入をお考えのお客様。
導入前だからこそ注意するべき項目は事前に抑えておくべきです。

暗闇映像は真暗でよく見えない・・・

例えば屋外に設置する際には昼間の映像以上に夜間での映像を第一に考える必要があります。こういったケースでは敷地の広さ・撮影したい対象物までの距離・夜はどれくらいの明るさ(ルクス)の数値なのか?
お客様に適した監視カメラは環境によって大きく異なるのです。
設置環境に応じて赤外線タイプが適している場合や低照度タイプが適しているなど選択する監視カメラによって設置後のお客様の満足度が大きく変わってきます。

失敗しない監視カメラを手に入れたい!                                                              抑えておきたいプロが明かす7つのポイント

警備会社│警備員って何分で現場に来てくれるの?[08年01月31日]

警備会社やってるから大丈夫!

店舗を狙ってくる犯罪者はお客にまぎれて下見にやってきます。                              店内の商品をすべて盗むのではありません。換金性の高い商品のみを狙っているのです。

ヾ攻眄の高い商品が店内のどこに陳列されているのか?                  △匹海ら侵入やすそうか?                                                    H蛤瓩垢襪砲△燭辰謄螢好があるかどうか?

犯行の当日は犯行時間を数分で終える為に入念な下見を行っているのです。 

防犯とは?                                                1.犯罪の抑止効果                                            2.被害の拡大を最小限に抑える  という2点です。

1.抑止効果は?                                       最近の犯罪者は警備会社の防犯では100%の抑止効果は薄れています。  理由は5分以内で犯行を終了させれば物理的にガードマンが間に合わない確立が高いという事を知っているのです。その為に短時間で犯行を終える為に現場の入念な下見を行っているのです。

002.jpg

2.被害の拡大を最小限に抑えてるか?                                                                         犯罪者は最初から陳列しているすべての商品を狙うのではなく換金性の高い商品数点だけしか狙っていません。盗られた後の現場に駆けつけても後の祭りが多く被害を最小限に抑えたという解釈もひとつですが、また犯罪者に狙われたらその繰り返しとなります。警察までもが間に合わないのが今の犯罪事情です。

ATT00131.jpg

このままじゃ犯罪者の狙い放題です。

防犯とは「犯罪を防ぐ」のが真の防犯です。下見に来たドロボーが「5分で終われば問題ないや・・・」ではなく「ここはやめておこう・・・」と断念させるのが真の防犯なのです。

005.gif

犯罪の質が大きく変化したら防犯の考え方・守り方も変えていく必要があります。従来の「入られてからの対処」ではなく、犯罪者の心理・手口を踏まえた上で「狙わせない」「犯行途中で断念させる」という新しい防犯が必要な時代となりました。

新しい店舗の防犯はコチラ

ページTopへ

カテゴリー

最新トピックス

月別アーカイブ


8000件以上の犯行現場の経験ノウハウを基に、
プロの防犯設備士が無料で親切・丁寧に対応いたします。

防犯のことならセキュリティメーカーがバックボーンのアルパネットへ!

防犯のお問い合わせはアルパネット

| HOME | アルパネットの特徴 | 動画コーナー | 料金 | 商品一覧 | よくある質問 | お問い合わせ |