防犯トピックス

HOME > 防犯トピックス > 資材置き場 犯罪│資材置き場が犯罪のターゲットに狙われる訳とは?

防犯トピックス

資材置き場 犯罪│資材置き場が犯罪のターゲットに狙われる訳とは?[07年11月29日]
防犯カメラ 監視カメラ 防犯

屋外(敷地)の資材置き場で                                             犯罪被害が多いのには理由があるのです! 

広い敷地が必要とされる業種(資材置き場や運送、工事業者関連など)は拠点として郊外型のに拠点を置くケースが最も多く、人気が少なく幹線道路沿いや高速IC近くは逃走時にも都合が良い為狙われやすい条件が重なる為、被害件数が非常に多いのが特徴です。

00400.jpg

郊外型の広い敷地が狙われやすい理由                                        ヾ攻睫榲の事業用の車の盗難                                              鉄やステンの価格高騰による金属盗難                                               4汗道路の沿線や幹線道路から少し入った道路沿い                                 す眤道路のICに近く                                                          ジ境が近い                                                                                                          Σ叱のし易さは建物内より敷地の方が断然容易

犯罪者から見た犯行の抑止効果が薄い理由                                            〔覺屬録裕い少なく目撃されるリスクが少ない

不景気ならではの犯罪の追い討ち                                                                                   ‘蔚箸らの仕事道具の盗難                                             元従業員の腹いせによるイタズラや嫌がらせ

そういった特殊な環境下の資材置き場は従来の防犯の考え方では通用しません。資材置き場ならではの今までには無かった新しい防犯のカタチが必要なのです。                        

資材置き場の新しい防犯のカタチはこちら  

防犯カメラ 監視カメラ はコチラ

ページTopへ

カテゴリー

最新トピックス

月別アーカイブ


8000件以上の犯行現場の経験ノウハウを基に、
プロの防犯設備士が無料で親切・丁寧に対応いたします。

防犯のことならセキュリティメーカーがバックボーンのアルパネットへ!

防犯のお問い合わせはアルパネット

| HOME | アルパネットの特徴 | 動画コーナー | 料金 | 商品一覧 | よくある質問 | お問い合わせ |